サーフスタイルの新しい解釈

ようやく情報公開です。

「みどりのの家」

お客様からサーフスタイルの家がいいという希望があり
Kibacoなりの解釈でサーフスタイルの家をデザインしてみました。

ラップサイディングや板張りの外観が多いですが、
さわやかなターコイズブルーの塗り壁と
白く塗装した板張りで海辺の家を表現しています。

これでもかというくらい開放的にしたLDKは、
吹き抜けと併せて、一切のストレスを感じない空間です。

吹き抜けの窓からは、
風と光が注ぎ、
自然を感じられるように工夫しました。

着工は10月予定です。
進捗は、ブログでも更新していきます。

ご主人と奥様、お子様たちも完成を楽しみにされてますが、
僕も完成が楽しみなデザインです。

2019.08.26